「スパイダーマン」グリーン・ゴブリン役ジェームズ・フランコ、新たなMARVEL映画のヒーローに?

james-franco-multiple-man.jpg


サム・ライミ監督による「スパイダーマン」3部作でハリー・オズボーン=グリーン・ゴブリンを演じたジェームズ・フランコが、新たなMARVEL映画の主人公となるかもしれない。




フランコの出演が噂されているのは「X-MEN」に登場する自分のクローンを作り出すことのできるミュータント マルチプルマンを主人公に据えたスピンオフ企画。
2006年の「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」ではエリック・デインが演じている。
「X-MEN」シリーズを長年支えてきたサイモン・キンバーグがプロデュースし、「ワンダーウーマン」のアラン・ヘインバーグが脚本を執筆する。

MARVELユニバースの異なる作品で異なるキャラクターを演じた俳優と言うと「キャプテン・アメリカ」と「ファンタスティック・フォー」に出演したクリス・エヴァンスが思い浮かぶが、フランコもまた新たな代表作を手にできるか、大きな注目が集まる。

スパイダーマン トリロジー ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

新品価格
¥4,202から
(2017/11/19 00:17時点)





この記事へのコメント